高砂・こども・習い事|2020.07.15活動記録

お問い合わせはこちら

ブログ

高砂・こども・習い事|2020.07.15活動記録

2020/07/18

こども専門運動塾Merrily代表のまゆか先生です。
 

 

今日の活動では、たまたまコーンの中にいる蝶を見つけた子がいたのですが、弱ってしまっていて「どうかな〜」という状態だったのですが近くに水をまき続けました。何度か飛んだのですが、ふわ〜と弱々しく飛んでいて風が吹くと煽られてしまう様な状態でした。水を撒き続けることおよそ30分、元気のパタパタと飛び立ちました!!「またねーーーー!」とこどもたちもすごく嬉しそうでした。命についての貴重な体験になりました。自然の中での実体験はこどもが更に成長するきっかけになるなと感じました。



今芝生のグランドにキノコが生えていてこどもたちがすごく興味があるので、前回の“並べる“という動作をキノコの山をつくろうということでコーンを並べることをしました。そのキノコに水やりをする中で投動作に必要な動きの習得も行えます。最後に、水をあげて大きくなったきのこおばけを倒すという時にボールを投げる想定をしていましたが、ステックで打つことを選択しましたのでそちらで行いました。